ゲーム会社で2Dデザイナーになるための転職ガイド【エージェントの選び方】

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ゲーム会社で2Dデザイナーになるための転職ガイド【エージェントの選び方】
あなた

ゲーム会社の2Dデザイナーになるには何をしたらいいのかな?
具体的な方法を知りたい。

この記事では、こんなお悩みを解決します。

転職活動の進め方や必要なスキルが分からず、不安を感じている方も多いでしょう。

この記事を読むことで、2Dデザイナーとしてゲーム会社に転職するための具体的なステップと、転職エージェントを活用する方法がわかります。

この記事を読むとわかること
  • ゲーム会社の2Dデザイナーの役割と仕事内容:具体的な業務内容や求められるスキルを理解します。
  • 2Dデザイナーとしてのキャリアパス:初心者からプロフェッショナルになるまでの道のりを知ることができます。
  • 転職を成功させるための準備:ポートフォリオの作成や面接対策など、具体的な準備方法を紹介します。
  • 転職エージェントの重要性と選び方:効果的にエージェントを活用するためのポイントを学びます。
  • 転職活動の具体的なステップ:求人情報の探し方から内定後の準備まで、全体の流れを把握できます。

これらの情報をもとに、理想の転職を実現しましょう。

ゲーム業界の転職を成功させるなら、この3社を利用してください。

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの口コミ・評判
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの口コミ・評判
ランキング3位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの口コミ・評判
目次

ゲーム会社の2Dデザイナーとは?

ゲーム会社で2Dデザイナーとして働くために、具体的な役割や仕事内容を理解し、必要なスキルと知識を身につけることが重要です。

ここでは、2Dデザイナーの仕事内容と求められるスキルについて詳しく解説します。

ガメ

2Dデザイナーと言っても、幅広い業務があります。自分がやりたい仕事を把握しておきましょう。

2Dデザイナーの役割と仕事内容

デザイナー

ゲーム会社で働く2Dデザイナーは、ゲームのビジュアルを担当する重要な役割を担っています。

主な仕事内容は以下の通りです。

  • キャラクターデザイン:プレイヤーが操作するキャラクターや敵キャラクターのデザインを行います。ゲームのテーマやストーリーに合わせて、魅力的なキャラクターを作り上げます。
  • 背景デザイン:ゲームの舞台となる背景や環境のデザインも2Dデザイナーの仕事です。プレイヤーが没入できるような美しい背景を描くことが求められます。
  • UIデザイン:ゲームの操作画面やメニュー画面のデザインも2Dデザイナーが担当します。わかりやすさと世界観を両立させることが重要です。

キャラクターや背景デザインは、IPやメインデザイナーが描いた絵を模写する仕事が多くなります。

UIデザインは操作画面やメニュー画面を作るだけでなく、ダメージの数字やアイコン、UIの動きなど全体的にデザインしていく仕事です。

ガメ

2Dデザイナーと言っても、幅広い業務があります。自分がやりたい仕事を把握しておきましょう。

2Dデザイナーに求められるスキルと知識

2Dデザイナー

ゲーム会社の2Dデザイナーには、以下のスキルと知識が求められます。

特に、デッサン力と模写力は必須と言って良いスキルです。

  • デッサン力:キャラクターや背景をリアルに描くためには、基本的なデッサン力が必要です。しっかりとした基礎を持っていることが重要です。
  • 模写力:ゲーム業界で必ず必要と言っていいスキル。IPのゲーム制作などで模写力があると、かなり有利です。
  • CGツールの使い方:Adobe PhotoshopやIllustratorなどのデジタルツールを使いこなすスキルが必要です。特にショートカットやスクリプトによる自動化で時間短縮できることが重要です。
  • 色彩感覚:ゲームの雰囲気を左右する色彩感覚も重要です。色の使い方や配色の知識が求められます。
  • コミュニケーション能力:チームで仕事をするため、他のデザイナーや開発者とのコミュニケーションが円滑に行える必要があります。
  • ゲームに対する熱意:ゲームが好きであること、ゲームの世界に興味を持っていることが大切です。自分の作品に熱意を注ぎ込むことが求められます。

2Dデザイナーとして成功するためには、これらのスキルと知識を身につけることが必要です。

ガメ

継続的な学習と練習を通じて、自分のスキルを磨き続けましょう。

IP(知的財産権、Intellectual Property)は、創作物やアイデアに対する権利のこと。特にゲーム業界では、キャラクターやストーリー、ロゴなどの使用権を指します。

2Dデザイナーとしてのキャリアパス

2Dデザイナーとしてゲーム会社に転職するだけではなく、その後のキャリアの進展も重要です。

ここでは、初心者から上位職になるまでの道のりと、成長機会や昇進のポイントについて詳しく解説します。

ガメ

将来のキャリアも考えておく必要がありますよ!

初心者からプロフェッショナルまでの道のり

キャリアパスを考える

2Dデザイナーとしてのキャリアは、経験とスキルの積み重ねによって形成されます。

初めてこの職業に就く方も、徐々に経験を積むことでプロフェッショナルとして活躍することが可能です。

以下に、一般的なキャリアパスを紹介します。

  • デザイナー:基本的なデザインスキルを持ち、主にアシスタント的な役割を担います。先輩デザイナーの指導の下で、簡単なデザイン作業を行います。
  • デザインリーダー:一定の経験を積み、自立してデザインプロジェクトを担当できるようになります。複雑なキャラクターデザインや背景デザインも任されるようになります。
  • リードデザイナー:豊富な経験と高度なスキルを持ち、チームのリーダーとして他のデザイナーを指導します。プロジェクトの全体像を把握し、クオリティコントロールを行います。
  • アートディレクター:デザイン全体の統括を行うポジションです。チームのビジョンを具現化し、プロジェクトの成功に導く役割を担います。

ゲーム業界のキャリアパスについて、こちらの記事でも紹介しています。チェックしておいてください。

ゲーム業界での成長機会と昇進のポイント

スケジュール管理

ゲーム業界は、2Dデザイナーにも多くの成長機会が提供されています。

以下のポイントを押さえることで、昇進のチャンスを広げることができます。

  • スキルのアップデート:デザインツールや技術は日々進化しています。最新のツールや技術を習得することで、自身のスキルをアップデートし続けましょう。
  • ポートフォリオの充実:自分の作品をまとめたポートフォリオは、スキルの証明となります。定期的に更新し、クオリティの高い作品を追加しましょう。
  • 業界ネットワークの構築:他のデザイナーや業界関係者とのつながりを持つことは、情報交換や新しい仕事のチャンスを得るために重要です。セミナーや展示会には積極的に顔を出しましょう。
  • 自己学習と研修:自己学習や業界の研修プログラムに積極的に参加することで、最新のトレンドや技術を学びましょう。
  • プロジェクトへの積極的な参加:新しいプロジェクトやチャレンジングな仕事に積極的に参加することで、経験と信頼を積み重ねましょう。

2Dデザイナーとしてのキャリアパスは、自身の努力と学習次第で無限に広がります。

成長を続け、ゲーム業界での地位を確立しましょう。

2Dデザイナーとして転職を成功させるための準備

ゲーム会社で2Dデザイナーとして転職を成功させるためには、事前の準備が欠かせません。

しっかりとしたポートフォリオの作成や、履歴書・職務経歴書の準備、面接対策を行うことで、自分のスキルや経験を最大限にアピールすることができます。

ここでは、転職活動の各ステップで必要となる準備について具体的に解説します。

ポートフォリオの作成と見せ方

デザイナーが勉強している様子

転職活動において、ポートフォリオは非常に重要な役割を果たします。

優れたポートフォリオを作成し、効果的に見せる方法について解説します。

  • 幅広い作品を揃える:キャラクターデザイン、背景デザイン、UIデザインなど、ゲームに関する作品をポートフォリオに含めることで、幅広いスキルをアピールできます。
  • 作品のプロセスを示す:完成品だけでなく、スケッチやコンセプトアート、制作過程の説明を含めることで、デザインのプロセスや思考を伝えることができます。
  • 見やすいレイアウト:ポートフォリオのレイアウトは見やすく、整理されたものにしましょう。作品の順序や配置を工夫し、閲覧者がスムーズに作品を見られるようにします。
  • 応募企業向け作品:応募企業のキャラクターやゲームの作品(模写)を入れましょう。模写を入れることで、いろんなテイストに対応できることをアピールできます。

デザイナーの転職に重要なポートフォリオのポイントを、こちらの記事で紹介しています。

履歴書と職務経歴書の書き方

履歴書と職務経歴書は、転職活動において重要な書類です。以下のポイントを押さえて、効果的に作成しましょう。

  • 簡潔で明確な記述:履歴書や職務経歴書は、簡潔かつ明確に記述することが大切です。長すぎる文章は避け、要点をまとめて書きましょう。
  • 具体的な実績を強調:過去の職務経験やプロジェクトでの具体的な実績を強調しましょう。数字や具体的な成果を示すことで、説得力が増します。
  • ゲーム業界に特化した内容:ゲーム業界での経験や関連するスキルを強調しましょう。自分がゲーム業界でどのように貢献できるかを明確に示します。
  • 正確な情報:履歴書や職務経歴書に記載する情報は正確であることが重要です。誤った情報は信頼性を損なう原因となります。

面接でのアピールポイント

カジュアル面接

面接は、自己アピールの場です。以下のポイントを押さえて、効果的にアピールしましょう。

  • 自己紹介の練習:自己紹介は面接の始まりに行われることが多いです。自分の強みや経験を簡潔に伝えられるように練習しておきましょう。
  • ポートフォリオのプレゼンテーション:面接ではポートフォリオを使って自分の作品を説明する機会が多いです。作品ごとの背景や制作意図をしっかりと説明できるよう準備しましょう。
  • 質問への準備:よくある質問に対する答えを準備しておくことが大切です。自分の経験やスキルを具体的に説明できるようにしておきましょう。
  • 前向きな態度:面接では前向きな態度を示すことが重要です。積極的に質問に答え、自分の意欲や熱意を伝えましょう。

2Dデザイナーとして転職を成功させるためには、これらの準備が欠かせません。

ここで紹介した準備については、ゲーム業界に強い転職エージェントでも添削などのサポートをしてもらえます。

ガメ

ゲーム業界の転職を成功させるためには、転職エージェントのサポートがかかせません!

転職エージェントの重要性と選び方

ゲーム会社への転職を目指すとき、転職エージェントの活用は大きな助けになります。

特に、ゲーム業界に特化した転職エージェントを選ぶことが重要です。

自力での転職活動では見つけにくいゲーム業界の非公開求人や専門的なアドバイスを得られるため、効率的かつ効果的に転職活動を進めることができます。

ここでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントを利用するメリットと特徴について解説します。

ゲーム業界に特化した転職エージェントを利用するメリット

転職活動を成功させるためには、適切なサポートを受けることが重要です。

ゲーム業界特化の転職エージェントを利用することで、以下のようなメリットが得られます。

  • 専門的なアドバイス:転職エージェントはゲーム業界の専門知識を持っており、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策などについて的確なアドバイスを提供してくれます。
  • 非公開求人の紹介:転職エージェントは、一般には公開されていない求人情報を持っていることが多いです。これにより、他の応募者と競合しない貴重な求人情報にアクセスできます。
  • 応募手続きのサポート:応募書類の提出や面接日程の調整など、転職活動における煩雑な手続きを代行してくれるため、効率的に活動を進めることができます。
  • 企業との交渉:給与や勤務条件などの交渉を代行してくれるため、自分では言いづらい条件についても、プロのエージェントが適切に対応してくれます。
ガメ

ゲーム業界と太いパイプラインを持った転職エージェントを選ぶのが最適解です!

ゲーム業界に特化したエージェントの特徴

ゲーム業界に特化した転職エージェントは、一般的なエージェントと比べて以下のような特徴があります。

  • 業界知識の豊富さ:ゲーム業界に詳しいエージェントは、業界特有の求人情報や企業文化、求められるスキルについて深い知識を持っています。
  • 無駄の無い求人情報:ゲーム業界以外の求人情報が入る確率が下げられます。ゲーム業界を目指す人にとって、不要な求人を目にする時間が削減できます。
  • 専門的なネットワーク:ゲーム業界の企業や関係者との強いつながりを持っているため、求職者にとって有利な情報やチャンスを提供してくれます。
  • キャリアカウンセリング:ゲーム業界でのキャリアパスについて具体的なアドバイスを提供し、自分に合った転職先を見つけるサポートを行います。
  • ポートフォリオの評価:デザインやアートに関する専門知識を持っているエージェントは、ポートフォリオの内容についても具体的な評価や改善点を指摘してくれます。

ゲーム業界に特化した転職エージェントを利用することで、自分に合った転職先を見つける確率が高まります。

転職活動を成功させるために、ぜひ専門的なサポートを活用しましょう。

当サイトでは、ゲーム業界に強い転職エージェントを紹介しています。どこも間違いのないエージェントなので、転職活動に利用してください。

転職エージェントを使って次のステップに進む

転職活動を成功させるためには、転職エージェントの力を最大限に活用することが重要です。

無料相談の利用やエージェントへの登録から始め、具体的な行動プランを立てることで、転職活動を効率的に進めることができます。

ここでは、転職エージェントを利用する際の具体的な手順と、効果的な活用方法について詳しく解説します。

登録と無料相談の利用

面接の練習

転職エージェントを最大限に活用するためには、登録することから始めましょう。

転職エージェントは無料で利用できるため、費用の心配はいりません。

  • 登録する:エージェントに登録する際には、オンラインフォームに必要事項を入力することが一般的です。氏名、連絡先、職務経歴などを正確に記入し、登録を完了させます。
  • 転職相談:転職エージェントの利用は全て無料です。転職に関する疑問や不安を解消するために、気軽に相談してみましょう。
  • 担当者との面談:登録が完了すると、担当者との面談が設定されます。面談では、転職の希望条件やキャリアの目標について詳しく話し合います。自分の意向をしっかり伝えましょう。

職業安定法により、求職者から原則手数料を徴収することが禁止されているため、どの転職エージェントも無料で利用できます。

エージェントを最大限に活用する方法

転職エージェントを効果的に利用するためには、以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

  • 定期的な連絡:エージェントと定期的に連絡を取り合い、最新の求人情報や転職活動の進捗状況を確認しましょう。積極的にコミュニケーションを取ることで、より適した求人を紹介してもらえます。
  • フィードバックの活用:エージェントからのフィードバックを積極的に活用しましょう。履歴書や面接の改善点を受け入れ、次回に生かすことで、転職活動の成功率が上がります。
  • 複数のエージェントの利用:一つのエージェントに絞らず、複数のエージェントを利用することで、より多くの求人情報にアクセスできます。異なるエージェントの強みを活かし、自分に合った求人を見つけましょう。

ゲーム業界に強い転職エージェントを、上手に利用する方法をこちらの記事で紹介しています。チェックしておきましょう。

具体的な行動プランを立てよう

チェック

転職活動を効果的に進めるためには、具体的な行動プランを立てることが重要です。

  • 目標設定:まず、自分の転職活動の目標を明確にしましょう。希望する職種や業界、勤務地、給与などを具体的に設定します。
  • スケジュール作成:転職活動のスケジュールを作成し、毎日の活動内容を計画します。求人情報の検索や応募書類の作成、面接の準備など、やるべきことをリストアップしましょう。
  • 進捗管理:活動の進捗状況を定期的に確認し、必要に応じて計画を修正します。目標達成に向けて、常に状況を把握しておくことが大切です。
  • フィードバックの活用:エージェントからのフィードバックを受け入れ、自己改善を続けることで、より効果的な転職活動が可能になります。

ゲーム会社の2Dデザイナーになるには、転職エージェントを利用することで転職活動をスムーズに進められます。

具体的な行動プランを立てて、理想の職場を見つけましょう。

ガメ

本気でゲーム会社に転職をしたいなら、今から行動に移すのが最適解です!

次の項目で、ゲーム業界に強い転職エージェントを紹介します。

ゲーム会社に入るための転職活動に利用してください。

ゲーム業界に強い転職エージェントの紹介

ゲーム業界の転職活動には転職エージェントに相談することが成功への近道になります。

ゲーム業界に強いエージェントはゲーム会社と直接つながりがあり、会社の採用担当者にどのような人材が求められているか、詳しくヒアリングしているので、より詳しい求人情報が手に入ります。

ガメ

実際、ガメも転職エージェントに求人を出すとき、担当者に求めている人物像を詳しく説明していました。

ゲーム業界に特化した、とても有力な転職エージェントはこちら。

ゲーム業界の転職を成功させるなら、この3社を利用してください。

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの口コミ・評判
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの口コミ・評判
ランキング3位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの口コミ・評判

どこも簡単に登録でき、利用料金は全て無料。気軽に相談できるので、たくさん利用して情報収集していきましょう!

転職エージェントは沢山ありますが、上記のようなゲーム業界に強い転職エージェントはゲーム会社とのやり取りが多く、担当者もどんな人材の需要があるかよく知っています。

実際、筆者がディレクターのときに転職エージェントの担当者と話をしましたが、その担当者がゲーム制作のことに詳しかった。なので、こちらの要望にあった人材を紹介してもらえましたよ。

ゲーム業界の内情や市場の状況を知っている担当者がいる転職エージェントの方が、自分のスキルや希望にマッチした企業を提案してくれる確率が上がってくるのです。

ガメ

ガメも転職エージェントの担当者さんにたくさん相談してましたよ。

効率よく転職エージェントを活用するには3社に登録する

転職エージェントは3社ぐらいに登録しておくといいですよ。

なぜなら、全ての転職エージェントが、全て同じ企業と提携しているわけではないからです。

また、非公開求人も、転職エージェントによって内容が異なります。

そのため、転職エージェントに3社ぐらい登録しおくとだいたいの求人を網羅できてきます。

ガメ

転職エージェントAに登録されている企業が、転職エージェントBには無い。その逆もありえるんです。

3社以上に登録してもいいですが、問題も出てきます。

  • 紹介先が被る。
  • メールや電話が多くなり、管理が大変。
  • 同じ企業に応募してしまうなど、事故が起きる可能性。

企業の紹介連絡やメールが多くなると管理も大変になるので、まずは3社ぐらいに登録して様子をみてみましょう。

ガメ

ガメは6社登録して、けっきょく3社だけとやり取りしてましたね。

>>ゲーム業界に強い転職エージェントを、こちらの記事でくわしく解説しています。どのエージェントが合っているかも知ることができるので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次