ゲーム業界プランナーの年収事情と転職に役立つ情報まとめ

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ゲーム業界プランナーの年収事情と転職に役立つ情報まとめ
あなた

ゲーム業界のプランナーは、実際の年収がどれくらいなのか知りたい。
どのようにして年収を上げることができるのか不安だな。

この記事では、そんな悩みを解決するために、ゲームプランナーの具体的な仕事内容や役割、年収について詳しく解説します。

また、プランナーとしてのキャリアアップ方法や転職活動のポイントも紹介します。

この記事を読むとわかること
  • ゲーム業界プランナーの具体的な仕事内容と役割
  • プランナーの平均年収と年収を上げるためのポイント
  • ゲームプランナーとして成功するための必要なスキルセット
  • 最新の業界トレンドを把握する方法
  • ゲーム業界に特化した転職エージェントの活用法

ゲーム業界の転職を成功させるなら、この3社を利用してください。

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの口コミ・評判
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの口コミ・評判
ランキング3位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの口コミ・評判
目次

ゲーム業界プランナーの仕事内容と役割

ゲーム業界のプランナーは、ゲームの企画から開発、運営に至るまで、多岐にわたる役割を担っています。

このセクションでは、ゲームプランナーの具体的な仕事内容とその役割について説明します。

ゲームプランナーとは?

ゲームの企画作成

ゲームプランナーとは、ゲームの企画や設計を担当する職種です。

ゲーム開発の初期段階から参加し、ゲームのコンセプトやストーリー、キャラクター設定、ルールなどの仕様を作り込みます。

プランナーの作った企画・仕様がゲームの善し悪しを決めると言って間違いありません。

ゲームプランナーは、ゲーム全体の方向性を決める重要な役割を担っています。

ガメ

ゲームは企画と仕様が全てです。プランナーは責任重大な職種ですね。

ゲームプランナーの具体的な業務内容

ゲームプランナーの具体的な業務内容は多岐にわたります。

企画書や仕様書の作成、スケジュール管理、データ管理、プレイテストなど、さまざまな業務を通じてゲーム開発を支えます。

以下に、主要な業務内容を詳しく説明します。

  • 企画書の作成:ゲームの基本構想をまとめた企画書を作成し、チームやクライアントに提案します。
  • 仕様書の作成:ゲームの具体的な仕様やシステムを詳細に記載した仕様書を作成します。
  • スケジュール管理:開発プロジェクトの進行を管理し、各セクションの作業をスムーズに進めるためのスケジュールを立てます。
  • バランス管理:ゲーム内のデータ(キャラクターのステータス、アイテムの属性など)を管理し、バランスを調整します。
  • プレイテスト:実際にゲームをプレイして、不具合やバランスの問題を発見し、改善策を提案します。
ガメ

会社によっては企画、仕様作成だけを行う場合もあります。

次に、ゲーム業界プランナーの年収について詳しく見ていきましょう。

ゲーム業界プランナーの年収

ゲーム業界プランナーの年収は、経験やスキル、会社の規模によって大きく異なります。

このセクションでは、プランナーの平均年収と、年収を上げるためのポイントについて詳しく説明します。

プランナーの平均年収

給与の使い道を考える

ゲーム業界のプランナーの平均年収は約350万円から500万円です。

なお、新人プランナーの初任給は18~22万円程度で、年収は240~300万円が一般的です​。

500万円を超えてくると、ディレクターとして現場を統括する立場が求められることが多くなります。

しかし、ヒット作を手掛けた場合は、年収が大幅に増えることもあります。

世界的に有名なプランナーになると、年収が億単位になることもあるそうです​。

ガメ

プランナーの年収は、上下の差が大きい。特に新人は給料が安いので辛いかもしれません。

ゲーム業界の職種別年収をこちらの記事でまとめています。実際の年収例を出しているので、参考にしてください。

【この項目で参考にしたURL】キャリアガーデンの年収情報総合学園ヒューマンアカデミー

年収を上げるためのポイント

キャリアパスを考える

年収を上げるためには、以下のポイントに注意することが重要です。

  • スキルアップ:新しい技術やトレンドに常にアンテナを張り、スキルを磨くことが重要です。 例えば、プログラミングやデータ分析のスキルを身につけることが有効です​。
  • 実績を積む:成功したプロジェクトに関わることで、実績を積み、評価を高めることができます。 特に大手企業でのプロジェクト参加や、ヒット作の開発に携わることが年収アップにつながります。
  • マネジメント業務も行う:開発管理が行える人材は年収アップに一番近道です。マネジメントスキルも勉強していきましょう。
  • 人脈作り:業界内での人脈を広げることで、良いポジションを紹介される可能性が高まります。ゲーム業界に特化したイベントやセミナーに参加することが推奨されます。
  • 転職を考慮:現在の職場で年収が頭打ちになった場合は、転職を検討することも一つの方法です。 転職エージェントを活用して、自分のスキルや経験に見合った新しいポジションを探すことが効果的です​。

これらのポイントを意識して行動することで、ゲームプランナーとしてのキャリアを着実に向上させることができます。

ガメ

どの職種でも、年収アップは良い仕事をするしかありません。多少負荷がかかっても、できることの幅を広げれば年収アップにつながります。

次に、ゲーム業界で成功するためのスキルと知識について見ていきましょう。

ゲームプランナーとして成功するためのスキルと知識

ゲーム業界で成功するためには、特定のスキルと知識が必要です。

このセクションでは、ゲームプランナーとして求められるスキルセットと、業界の最新トレンドを把握する方法について詳しく説明します。

必要なスキルセット

ゲームの分析をしている

ゲームプランナーは、何より分析力が必要です。

分析力が無ければ、自分が作る企画の善し悪しもわかりません。

一般的には企画力が一番大事と言われますが、分析力あってこその企画力であることを理解しておきましょう。

  • 分析力:市場のトレンドや競合ゲームの分析を行い、自分のゲームに反映させる能力です。 データを用いてゲームのバランス調整やユーザーのフィードバックを活用することが求められます。
  • 企画力:ゲームのコンセプトを考え、プレイヤーに魅力的な体験を提供するための企画を立てる能力です。 独創的で革新的なアイデアを出すことが求められます。
  • コミュニケーション能力:ゲーム開発はチームで行うため、デザイナーやプログラマー、マーケティングチームなどと円滑にコミュニケーションを取ることが重要です。
  • 技術知識:ゲームエンジンやプログラミング言語に関する基本的な知識があると、技術的な制約を理解しやすくなります。 これにより、開発チームとのコミュニケーションがスムーズになります​。
ガメ

市場のゲームは何が受けているか分析するクセを付けましょう!

業界の最新トレンドを把握する方法

情報収集

ゲーム業界で成功するためには、常に最新のトレンドを把握しておくことが重要です。

以下に、最新トレンドを把握するための方法を紹介します。

  • 業界ニュースを定期的にチェック:ゲーム関連のニュースサイトやブログを定期的にチェックすることで、最新のトレンドや技術動向を把握できます。 例として、「Game Developers Conference(GDC)」や「E3」などの大規模イベントの情報を追うことが推奨されます。
  • 専門誌や書籍の購読:ゲーム業界の専門誌や書籍を購読することで、より深い知識を得ることができます。 特に、ゲームデザインやマーケティングに関する書籍は有益です。
  • オンラインコミュニティに参加:ゲーム開発者向けのフォーラムやSNSグループに参加することで、他の開発者と情報交換ができます。新しいアイデアを見つける切っ掛けになります。
  • セミナーやワークショップへの参加:業界の専門家が講師を務めるセミナーやワークショップに参加することで、最新の技術やトレンドについて学ぶことができます。

これらの方法を駆使して、常に最新の情報を取り入れ、自分のスキルを磨くことがゲーム業界で成功するための鍵となります。

次に、ゲーム業界に転職する方法について見ていきましょう。

プランナーとして、さらに有利になるスキル

意外と知られていませんが、ゲーム業界のプランナーとしてさらに有利になるスキルがあります。

それは、デザインスキルです。

イラスト作成

キャラクターやUI、背景イメージなどをイラストで表現できるプランナーはとても重宝されます。

社内の開発メンバーはもちろん、クライアントや協力会社に仕様を説明するとき、イラストで説明すると明確に伝えられるからです。

プランナー自らイメージを描けるようになると、自分が作った企画や仕様も具現化できますし、開発メンバー間で認識のずれが減るメリットもあります。

イメージを全てデザイナーに任せるのではなく、プランナーもデザイン知識を持つことが重要です。

ガメ

デザインスキルがあると、説得力も増します。

ゲーム業界のプランナーに転職するには?

ゲーム業界に転職するためには、戦略的なアプローチが重要です。

このセクションでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントの活用法、転職活動の流れ、企画書のポートフォリオについて、面接でのアピールポイントを詳しく説明します。

ゲーム業界に特化した転職エージェントを利用する

転職エージェント

ゲーム業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門的なサポートを受けることができます。

以下に代表的なエージェントを紹介します。

ゲーム業界の転職を成功させるなら、この3社を利用してください。

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの口コミ・評判
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの口コミ・評判
ランキング3位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの口コミ・評判

これらのエージェントを活用することで、自分に合った求人情報を効率よく探し出し、転職活動をスムーズに進めることができます。

ガメ

ゲーム業界の転職は、転職エージェントのサポートが必須です。

転職活動の流れ

ゲーム業界への転職活動の流れは以下の通りです。

転職活動の全段階で、エージェントのサポートを受けることができます。

  1. 自己分析とキャリアプランの設定:転職エージェントと一緒に自分のスキルや経験、目指すキャリアパスを明確にします。
  2. 求人情報の収集:エージェントから提供される求人情報を収集し、興味のある求人を選びます。スキルがマッチすると、非公開求人の紹介もしてもらえます。
  3. 応募書類の準備エージェントのサポートを受けながら、履歴書や職務経歴書を作成し、応募企業に提出します。
  4. 面接準備エージェントが提供する面接対策を利用し、企業の求める人物像に合わせたアピールポイントを整理します。
  5. 面接実施:企業との面接を通じて、自分の強みや経験をアピールします。エージェントから面接後のフィードバックがありますので、次のステップに備えます。
  6. 内定・入社:内定を受けた後、エージェントが条件交渉を行い、入社手続きをサポートします。
ガメ

全てを一人でこなすより、エージェントのサポートを受けた方が安心感が高いですよ。

企画書のポートフォリオについて

ゲーム業界では、企画書のポートフォリオが非常に重要です。

企画書のポートフォリオを作成するポイントを外さないようにしましょう。

  • 具体性:具体的なゲームのコンセプトやシステム、キャラクター設定などを詳細に記載します。
  • 視覚的な要素:図やイラストを用いて、視覚的に分かりやすく説明します。
  • 独自性:他の企画書と差別化するための独自のアイデアや工夫を盛り込みます。
  • 分析結果を書く:ただ企画書を書くだけでなく、企画をどのように分析したかを提示しましょう。それにより、企画の説得力が大幅にアップします。
  • 実績の提示:過去に手掛けたプロジェクトや成功事例を具体的に示します。
ガメ

ポートフォリオの添削も転職エージェントに依頼できますよ。

面接でのアピールポイント

面接では、以下のポイントをアピールすることが重要です。

  • 意欲と熱心さ:志望動機です。ゲーム開発に対する強い意欲と熱心さを伝えます。
  • 具体的な経験:具体的なプロジェクト経験や成功事例を交えて、自分のスキルをアピールします。
  • チームワーク:チームでの協力やコミュニケーション能力を強調します。
  • 柔軟な思考:問題解決能力や柔軟な思考力を示し、企業の期待に応える姿勢をアピールします。

これらのポイントを押さえて、面接に臨むことで、採用される可能性が高まります。

ゲーム業界への転職を成功させるためには、上記の方法を参考にして、準備をしっかり行うことが大切です。

ガメ

面接では何を聞かれるかわからない。準備をしっかりしておこう。エージェントにも相談できるので、サポートしてもらうと良いですよ。

ゲーム業界に転職するための具体的な面接対策を、こちらの記事で紹介しています。チェックしておきましょう。

ゲーム業界に強い転職エージェントの紹介

ゲーム業界の転職活動には転職エージェントに相談することが成功への近道になります。

ゲーム業界に強いエージェントはゲーム会社と直接つながりがあり、会社の採用担当者にどのような人材が求められているか、詳しくヒアリングしているので、より詳しい求人情報が手に入ります。

ガメ

実際、ガメも転職エージェントに求人を出すとき、担当者に求めている人物像を詳しく説明していました。

ゲーム業界に特化した、とても有力な転職エージェントはこちら。

ゲーム業界の転職を成功させるなら、この3社を利用してください。

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの口コミ・評判
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの口コミ・評判
ランキング3位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの口コミ・評判

どこも簡単に登録でき、利用料金は全て無料。気軽に相談できるので、たくさん利用して情報収集していきましょう!

転職エージェントは沢山ありますが、上記のようなゲーム業界に強い転職エージェントはゲーム会社とのやり取りが多く、担当者もどんな人材の需要があるかよく知っています。

実際、筆者がディレクターのときに転職エージェントの担当者と話をしましたが、その担当者がゲーム制作のことに詳しかった。なので、こちらの要望にあった人材を紹介してもらえましたよ。

ゲーム業界の内情や市場の状況を知っている担当者がいる転職エージェントの方が、自分のスキルや希望にマッチした企業を提案してくれる確率が上がってくるのです。

ガメ

ガメも転職エージェントの担当者さんにたくさん相談してましたよ。

効率よく転職エージェントを活用するには3社に登録する

転職エージェントは3社ぐらいに登録しておくといいですよ。

なぜなら、全ての転職エージェントが、全て同じ企業と提携しているわけではないからです。

また、非公開求人も、転職エージェントによって内容が異なります。

そのため、転職エージェントに3社ぐらい登録しおくとだいたいの求人を網羅できてきます。

ガメ

転職エージェントAに登録されている企業が、転職エージェントBには無い。その逆もありえるんです。

3社以上に登録してもいいですが、問題も出てきます。

  • 紹介先が被る。
  • メールや電話が多くなり、管理が大変。
  • 同じ企業に応募してしまうなど、事故が起きる可能性。

企業の紹介連絡やメールが多くなると管理も大変になるので、まずは3社ぐらいに登録して様子をみてみましょう。

ガメ

ガメは6社登録して、けっきょく3社だけとやり取りしてましたね。

>>ゲーム業界に強い転職エージェントを、こちらの記事でくわしく解説しています。どのエージェントが合っているかも知ることができるので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次